3世代で住む究極の2世帯「和」住宅|相模原市や町田市、県央エリアの注文住宅・建築・不動産・リフォームなどワクワクする暮らしは【BinO相模原】三光ホーム

Sanko Original 3世代で住む究極の2世帯「和」住宅
  • thumb01
  • thumb01
  • thumb01
  • thumb01
  • thumb01
  • thumb01
  • thumb01
  • thumb01
  • thumb01
  • thumb01
  • thumb01
  • thumb01
  • thumb01
  • thumb01
  • thumb01
  • thumb01

DATA
敷地面積 414.11m²[125.26坪] 構造 木造
建築面積 120.58m²[36.47坪] 規模 2階建て
延床面積 176.89m²[53.5坪] 竣工年月 2017年
建築場所 相模原市南区下溝 本体価格 --
CONCEPT

無垢材と漆喰の自然素材を使った親子3世代で住む2世帯住宅です。
素足で歩く無垢材はやわらかく、足から伝わり体全体を包み込むような温かみがあります。そして、漆喰は調湿効果があり、嫌な臭いやウィルスを吸着する作用があり、古来から日本の住宅に採用されてきました。
とことん「和」の住宅にこだわりました。
1FはLDKに和室が2部屋、さらにはお客様を招くサロンが併設されています。2Fはダイニングキッチン、主寝室、子供部屋が2つ、その子供部屋通しをつなぐ大きなロフトがあり、大きな家ながらも家族のつながりを感じられる間取になっています。どの部屋も明るく、のびのびと暮らせる自然素材の家、そして家族の時間を育み暮らしを楽しむ日本邸宅になりました。

最新の施工例