家を建てるベストなタイミングについてご紹介します!

BinO 相模原/三光ホーム株式会社
〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15

TEL0120-3535-20

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

2022/11/04

家を建てるベストなタイミングについてご紹介します!

家を建てるベストなタイミングについてご紹介します!

生活スタイルが変化した時期に気になるのが、家を購入する時期です。

関わる金額も大きいため、なかなか踏み出しにくいですが、いくつかのタイミングを意識すれば購入に踏み切りやすくなるということをご存じでしょうか。

今回は、家を建てる適切なタイミングについてご紹介します。

お金から見たタイミングについてご紹介します!

家を購入する際には多くの人が住宅ローンを組みます。

その際に頭金というものが金融機関によって必要になります。

頭金の相場は物件の価格の1から2割程度です。

しかし、初期に費用として必要なものは頭金だけではありません。

住宅を購入する際には、税金や手数料が発生します。

そのためすべての貯金を頭金に費やしてしまうと、その他の諸費用が支払えない、ということにもなりかねません。

さらに、人生にはトラブルがつきものです。

予期せぬタイミングで病気になったり、収入が不安定になる可能性もあります。

どの様な状況下であっても生活に安定感を持たせるため、生活費の予備分を常に確保することを意識しておきましょう。

では、生活予備費として、どの程度貯金をしておけば安心なのでしょうか。

会社員の場合には普段の生活費の3から6か月分が目安だと言われています。

自営業や派遣社員として働いている場合は、1年分程度貯金しておけば安心でしょう。

また、お子さんがいるご家庭の場合は教育資金を、車の購入を考えている方はそこに費やす分のお金も貯めておく必要があります。

生活予備費としてご紹介した金額は少し大きいように感じますが、個人の生活スタイルによって必要な生活費は大きく異なります。

そのため目安の金額通り貯金をする必要はありませんが、少なくとも目安の半分程度は貯金しておくようにしましょう。

生活に余裕を持たせておけば、精神的にも安定し、冷静に家づくりについて検討できるはずです。

現在の段階で十分に生活予備費があり、貯金額にも余裕がある場合は、お金の面から見れば家を建てるベストなタイミングです。

子供の年齢から考える家を建てるベストなタイミングについてご紹介します!

子供の成長スピードは速く、成長ごとの節目も多くあります。

続いては子供の年齢に合わせた、家を建てる適切なタイミングについて3つに分けて見ていきましょう。

① 子供が生まれるタイミング

子供が生まれるタイミングですので、若い夫婦の場合も多いですが、近年では晩婚化が進んで、結婚し子供を出産する時期にはすでに安定した生活基盤があるという方も少なくありません。

このように金銭的に余裕がある場合には、子供が生まれたタイミングに合わせて家を建てるのも良いでしょう。

新しい家族が増えて、新しい家に住むのは心機一転できますね。

マイホームを建てる際には、土地選びや間取り設計などに時間と労力がかかります。

妊娠中に計画を進めようとすると、重労働となる場合もありますので注意しましょう。

② 子供が幼稚園生になるタイミング

子供が少し成長してコミュニケーションを取れるようになると、大人の言うことも聞けるようになります。

そうすると、家づくりへの時間と労力の余裕が生まれ、計画に集中できるでしょう。

このタイミングでは、子供が今後小学校や中学校に通い出す時のことも想像して土地選びをしておきましょう。

③ 子供が小学生になるタイミング

子供が小学校に上がる時期に家を建てるのは、一番人気のタイミングです。

この時期になってくると、自身の両親の体調や将来の学校選びなども考慮して進める必要があります。

間取りに関しても、今後どのような暮らしの変化があっても対応できるような工夫をしましょう。

年回りから考える家を建てるタイミングについてご紹介します!

建築業界は縁起を比較的気にする業界です。

その様なことから、家づくりをするタイミングも避けた方が良いとされる時期があります。

しかし、必ずこの時期に建てるのは避けなければならない、ということでは無いため、あくまで参考程度にお考え下さい。

① 厄年

聞き馴染みのある厄年ですが、悪いことが起こるとされる年を指します。

家づくりをする方と近い年齢では、

男性は24歳と41歳が本厄で、女性は32歳と36歳が本厄です。

また、その前後に当たる年は前厄と後厄と呼ばれます。

そのため、約三年間注意が必要なようです。

② 身内の不幸があった時

近い関係の身内に不幸があった場合には、計画の進み具合にもよりますが一度準備をストップさせることがあります。

中止する場合には、一周忌を節目にしてまた計画を再開させることが多いようです。

亡くなった親族が両親や、近しい親族で会った場合には精神的な苦痛が伴います。

家づくりにはたくさんの準備が必要なため、この時期に重なってしまうと非常に疲弊してしまう方も多いようです。

このような場合には、気持ちを落ち着かせてから、また取り掛かりましょう。

まとめ

今回は、家を建てる適切なタイミングについてご紹介しました。

当社では、生活に寄り添い、日々の暮らしに喜びと豊かさを与える家づくりを提供させていただきます。

相模原市・町田市・大和市・座間市周辺で家づくりをお考えの際は、お気軽にご相談ください。

□当社施工例はコチラ

□おしゃれな規格住宅「BinO」の詳しい情報はコチラ

ContactContact

「ホームページを見た」とお気軽にお問い合わせください!

BinO 相模原/三光ホーム株式会社 〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15 > アクセス > 会社概要

どんなことでもご相談ください

BinO 相模原/三光ホーム株式会社
〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15
> アクセス > 会社概要

ページの先頭へ戻る