ゴルフバッグの収納方法とは?アウトサイドストッカーをうまく活用しよう!

BinO 相模原/三光ホーム株式会社
〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15

TEL0120-3535-20

イベント情報

モデルハウス来場予約

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

2022/01/28

ゴルフバッグの収納方法とは?アウトサイドストッカーをうまく活用しよう!

ゴルフバッグの収納方法とは?アウトサイドストッカーをうまく活用しよう!

ゴルフバッグの収納に困っている方、あるいはこれからゴルフを始めようと考えているが収納が不安、という方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、家でゴルフバッグを収納する際の注意点、一般的な収納方法、おすすめの収納方法についてご紹介します。

ゴルフバッグを収納する時の注意点とは?

ドライバーや沢山のアイアンなど、何本ものクラブを入れるゴルフバッグは大きくてかさばります。

一方でクラブは細く、雑に扱うこともできません。

そんなゴルフバッグを収納する際の注意点についてご紹介します。

POINT1 使い終わったら汚れを落として綺麗にしよう

ゴルフ場を訪れた際、ゴルフバッグには土や砂ぼこりが確実に付着しています。

汚れをそのままにすると、シミが取れづらくなるだけでなく、劣化の原因になります。

素材によってお手入れの方法が異なるので、商品説明を読んで適切な方法で汚れを落としましょう。

またクラブに関しては、濡れたタオルで汚れをふき取り、サビがあればサビ取りクリームで落としましょう。

そして乾いたタオルで拭きとった後、サビ防止のスプレーを吹きかけるのが良いでしょう。

POINT2 ゴルフバッグの使用頻度で収納場所を変えよう

前述の通り、ゴルフバッグは大きく、スペースを取る物です。

したがってゴルフをする頻度によって、置く場所も変えるのがおすすめです。

平日も頻繁に練習に行く方は、持ち出しやすい玄関に。

数か月に一度くらいの頻度であれば、階段下や物置など、邪魔にならない場所においても問題ないでしょう。

POINT3 ゴルフバッグは立てて収納する

ゴルフバッグは基本的に立てて置きます。

ただ人によっては、収納スペースの都合で横向きに置きたくなることもあるかもしれません。

しかし、寝かせて置いておくとゴルフバッグは型崩れすることがあります。

型崩れするとバッグが自立できなくなり、新しい物に買い替えなければなりません。

また、立てて置く際に底の汚れが気になる人もいるでしょう。

そういった場合はビニール袋に入れてカバーすることで、床が汚れる心配はありません。

POINT4 高温多湿・直射日光が当たる場所は避ける

車のトランクをはじめ、高温多湿な場所や直射日光が当たる場所は避けましょう。

車を日陰に停めていても、トランクの中は真夏には約80度になると言われています。

そんな環境にゴルフクラブを置いていると、以下のような心配があります。

・スチール内部の劣化が早まり、腐食が進む

・急激な温度変化で、ヘッドやシャフトの接着部が劣化する

・シャフトが変形する

・ゴム素材の劣化が加速する

ゴルフバッグの収納方法をご紹介

それでは、ゴルフバッグは具体的にどこに収納するのが良いのでしょうか。

CASE1 玄関に収納する

ゴルフバッグを頻繁に利用する場合は、外に持ち出しやすいように玄関に収納しましょう。

ゴルフバッグの収納に対応したシューズボックスがあれば、一層すっきりと収納できるでしょう。

ただし、玄関は室内と外気の境界で気温差が激しいです。

結露が発生しやすい点には注意しましょう。

CASE2 ベランダに収納する

室内に収納スペースがない場合は、ベランダに収納することも可能です。

しかし、ベランダは日光や雨風にさらされる場所です。

一時保管には良いですが、長期間ベランダに置くことは避けるべきでしょう。

CASE3 屋外の倉庫に収納する

ゴルフバッグを庭の倉庫・物置に収納する人も多いです。

倉庫に入れておけば、ゴルフ場に向かう際も車に積みやすく、片付けも容易です。

一方で、倉庫も玄関同様に湿気がこもりやすいです。

換気を十分に行うなど、湿度対策は十分に行いましょう。

ただし、都会のお家をはじめ、そもそも倉庫がない、あるいは設置スペースがない方がほとんどだと思います。

そんな方には、次章でご紹介するアウトドアストッカーがおすすめです。

アウトサイドストッカーの魅力についてご紹介

このように、ゴルフバッグを所有する場合、保管やお手入れのための十分なスペースが必要です。

しかし、倉庫が欲しくてもそれを建てるだけの敷地がない家がほとんどですし、狭い物置だと、何かの拍子で壊れそうで怖いですよね。

そんなゆったりとしたスペース作りにおすすめなのが、アウトドアストッカーです。

当社の提供するBinOシリーズは、スキップフロア構造というものを用いています。

居室やリビングを半階分持ち上げることで、その下に0.5フロア分のスペースが生まれます。

この半階分のスペースがアウトドアストッカーです。

4~8畳くらいの広さが一般的で、天井が低い分、秘密基地のように使用可能です。

ゴルフバッグのほか自転車やバイク、サーフボードなど、趣味グッズを保管し、保管・メンテナンス・鑑賞用の場所として利用される方が多いです。

趣味の多い方にはうってつけのお部屋です。

まとめ

今回は、ゴルフバッグを収納する際の注意点、一般的な収納方法、おすすめの収納方法についてご紹介しました。

相模原市・町田市・大和市・座間市周辺で、お家のことやアウトドアストッカーに関してお悩みの方は、ぜひ当社までお気軽にご連絡ください。

☆町田市や相模原、大和市、座間市で「BinO」を建てたい方はこちらのおうちを参考にしてみてください☆

□当社BinO施工例はコチラ

□スキップフロアの「BinO」の詳しい情報はコチラ

ContactContact

「ホームページを見た」とお気軽にお問い合わせください!

BinO 相模原/三光ホーム株式会社 〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15 > アクセス > 会社概要

どんなことでもご相談ください

BinO 相模原/三光ホーム株式会社
〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15
> アクセス > 会社概要

ページの先頭へ戻る