建売住宅の探し方とは?探す際のポイントを解説します!

BinO 相模原/三光ホーム株式会社
〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15

TEL0120-3535-20

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

2022/05/27

建売住宅の探し方とは?探す際のポイントを解説します!

建売住宅の探し方とは?探す際のポイントを解説します!

「一戸建て住宅が欲しい」とお考えの方は多いと思います。

しかし、住宅には注文住宅や建売住宅など、さまざまな種類があります。

ここでは、建売住宅について詳しく解説していきます。

この記事では、建売住宅についてと、建売住宅のメリット・デメリット、探す際のポイントについて紹介します。

建売住宅とは?

一戸建て住宅のうち、既に建築されたものを販売しているのが建売住宅です。

建売住宅には、建築前から販売されているものもありますが、購入する際には、既に家が完成していると考えておいて良いでしょう。

また、土地も住宅とセットで販売されているので、今はまだ土地を所有していないという方にはおすすめの住宅です。

建売住宅とほとんど同じ意味合いを持つ一戸建て住宅に、分譲住宅というものがあります。

分譲住宅とは、分譲住宅地と呼ばれる場所に、同じ構造のものがいくつか建てられていて、それらを分けて販売する住宅です。

建売住宅や分譲住宅の特徴として、契約から入居までにかかる時間が短いということが挙げられます。

一からプランを立てる必要がなく、既に建築も完了しているため、手間と時間がかかりません。

すぐに引っ越したいという方は建売住宅を検討することをおすすめします。

建売住宅のメリットとデメリットをご紹介!

*建売住宅のメリット

①費用を抑えられる

建売住宅の最大のメリットとして、費用を抑えられることがあります。

建売住宅は、住宅の設備や資材などがほとんど同じ住宅をいくつか同時に建てることで設計費や資材費を抑えています。

また、注文住宅と違い、建売住宅はすでに販売価格が決まっているので、コストオーバーの心配をする必要はありません。

さらに、販売価格が決まっているという点から予算を立てやすいとも言えます。

②完成している住宅を確認してから購入できる

注文住宅では、完成するまで住宅を確認することはできません。

しかし、建売住宅では間取りの設計図や模型ではなく、実際に完成された住宅を確認できます。

そのため、この家でどのように暮らしていくのかイメージがしやすく、住宅購入後の後悔をしにくくなります。

*建売住宅のデメリット

①自由度が低い

上記では、既に住宅が完成していることのメリットをご紹介しましたが、完成しているが故に、自由度が低いというデメリットの側面もあります。

建売住宅では、間取りやデザインの細かな要望は実現の可能性は低いです。

また、建売住宅は、基本的に小さいお子さんのいる家族向けに設計されており、一人暮らしや二世帯での生活をお考えの方にはマッチしない可能性があります。

②途中段階の確認ができない

建売住宅は既に建築済みであるため、基礎工事のような途中のステップがしっかりと行われたのかを実際に確認することはできません。

公共機関による確認・検査を義務付ける「建築基準法」があるとは言え、それでも不安だという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方のために、近年では、「住宅品質確保促進法」が施行され10年間の保証といった住宅購入後のフォローが充実してきていることも事実です。

建売住宅の購入をお考えの方は、これらのデメリットも理解しておくことが大切です。

建売住宅を探す際のポイントをご紹介!

ここからは、建売住宅の探し方についてご紹介します。

①アフターフォローが充実している会社を選ぶ

建売住宅は、価格の低さからアフターフォローが十分でない可能性があります。

注文住宅と比べて、価格が抑えられることはメリットですが、その後のケアも意識することが大切です。

当社では、定期点検やさまざまな相談に対応しています。

住宅のパートナーとして充実したアフターフォローを提供しているので、建売住宅の購入をお考えの方は、お気軽にご連絡ください。

②建物保証を確認する

建売住宅は、耐震性や耐久性において重要になる基礎や柱などの箇所を品質保証することが法律で義務付けられています。

修繕箇所が見つかったら、無料で修理してもらえたりするので事前に確認しておきましょう。

③地震に強い土地を探す

住宅において耐震性は重要です。

それに加えて、住宅が建っている土地が、地震に強い土地であることも重要です。

地震に強い土地は、地盤に秘密があり、洪積層でできた古い地層の土地が理想です。

洪積層とは、約1万年前以上にできた地層で、山地や丘陵、台地などによく見られます。

当社の建売住宅では、建築の前に第三者機関に地盤調査を依頼し、軟弱な地盤評価の場合には地盤補強工事を行っております。

④内覧の際に水回りに気を配る

住宅でトラブルが多いのは水回りです。

メーカーが設備ごとにメンテナンスや修理をしてくれるので、事前にそれぞれの設備のメーカーを確認しておくと良いでしょう。

まとめ

今回は、建売住宅についてと、建売住宅のメリット・デメリット、探す際のポイントについて紹介しました。

建売住宅を探す際には、保証やアフターフォローがしっかりしているか確認することが大切です。

相模原市・町田市・大和市・座間市周辺で建売住宅の購入をお考えの方は、お気軽に当社までご相談

ください。

☆町田市や相模原、大和市、座間市で「BinO」を建てたい方はこちらのおうちを参考にしてみてください☆

□当社BinO施工例はコチラ

□スキップフロアの「BinO」の詳しい情報はコチラ

ContactContact

「ホームページを見た」とお気軽にお問い合わせください!

BinO 相模原/三光ホーム株式会社 〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15 > アクセス > 会社概要

どんなことでもご相談ください

BinO 相模原/三光ホーム株式会社
〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15
> アクセス > 会社概要

ページの先頭へ戻る