BinOシリーズ検討中の方必見!BinOWAVEの外観について紹介します!

BinO 相模原/三光ホーム株式会社
〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15

TEL0120-3535-20

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

2022/12/09

BinOシリーズ検討中の方必見!BinOWAVEの外観について紹介します!

BinOシリーズ検討中の方必見!BinOWAVEの外観について紹介します!

BinOシリーズの住宅は家族を繋げ、心躍る暮らしを叶えるサポートをしてくれます。

この記事をご覧の方の中には、BinOが気になっているけど詳しくはわからない方も多くいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、BinO WAVEについて外観を中心にご紹介します。

皆様の家づくりの参考にしていただければ幸いです。

BinO WAVEはどのような住宅?違いは何?

そもそも、BinOとは「自遊な暮らし」をテーマに、どのような人が住んでも暮らしを楽しむことができるような規格住宅となっています。

BinOには大きく4つのポイントがあります。

Point 1  個性を活かせる住まい

BinOの最大の特徴は、家のベースとなる形を選び、間取りを選んだ後に個性を加えることができること。

どのような使い方をするのか、住む人のその人らしさを活かした家にできるのは大きな魅力ですよね。

Point 2  木にこだわり、自然に寄り添った家

BinOは木にこだわった住宅です。

そのこだわりの理由は、自然素材特有の温かみや感触。

木の家は、時間の経過とともに魅力が増していくこともあり、長く住むほど思い出が刻まれていくことでしょう。

Point 3  保証されたクオリティ

BinOは規格住宅であることにこだわり、質の高い建材を安定して生産することで、品質が保証されています。

高い品質の家、つまり資産価値のある家を提供し続けていることも魅力の1つですよね。

Point 4 安心して暮らせる家

BinOでは、第三者監査会社による品質監査が施行中に行われています。

これにより、品質が優れた住宅を安定して供給することができるのです。

BinO WAVEはこのようなポイントをもったBinO住宅の1つです。

BinO WAVEは、BinOシリーズの中でも、スキップフロアを取り入れたコンパクトでありつつもリッチさを感じさせる家。

ウッドバルコニーやインサイドストッカーなど、日常を楽しむための工夫が盛りこまれています。

BinO WAVEの外観は?気になる実際の住宅例についてご紹介!

BinO WAVEは、ガルバリウムの屋根とモダンストライプを基調とした外壁、さらに木の温かみのある質感をアクセントとした外観です。

屋根材はオプションで変更できますが、基本的にはガルバリウムを使用した屋根です。

特徴は、軽くて耐久性が高く、災害にも強い点。

メンテナンス性も良く、耐用年数が25年から30年と言われているので、安心して使用できますね。

片流れの屋根は、太陽光発電を取り付けることもでき、機能性の高さも見た目の美しさも優れています。

外壁は、モダンストライプを基調としています。

ストライプの外壁は、シンプルですっきりとした印象を与えてくれるでしょう。

カラーは、お好きなお家の雰囲気に合わせて選んでいただくことができます。

オプションで違う外壁を採用することができる点も魅力的ですね。

また、ウッドバルコニーには基本的に無垢の木材が使用されています。

自然な雰囲気に合わせた素材を利用しており、オプションでアルミ製デッキに変更することもできます。

ここでは、実際の外観例として、3つの例をご紹介します。

Case1 ガルバリウムとガルバリウムを組み合わせる

耐久性の高いガルバリウム鋼板を組み合わせてすっきりとしたクールな印象を作り上げることができるでしょう。

ガルバリウムの外壁と片流れ屋根の相性が良く、シャープなおしゃれさを演出できます。

Case2 ガルバリウムと木の壁を組み合わせる

金属素材であるガルバリウムと温かみのある木の異素材コラボレーション。

異なる素材を合わせることで、現代的な印象を与えてくれます。

Case3 木の素材の組み合わせ

木をふんだんに使用して、自然なかっこよさを演出してくれます。

洗練されたかっこよさの中にある、ナチュラルな雰囲気が魅力的でしょう。

BinO WAVEの設備や構造について説明!

BinO WAVEは、木造金物工法と呼ばれる工法で作られています。

この工法では、断面の欠損を少なくして木材の強度を活用し、さらに接合部分の強度を数値化することで、計算された構造体を作成できます。

現場で行う施工は柱と梁のくみ上げとドリフトピンを打つことのみ。

これにより、現場での技巧的なミスのリスクを減らすだけでなく、工期を短縮して費用を削減しているのです。

設備としては、キッチン、浴室、トイレ、洗面化粧台、給湯器があります。

どの設備も、提携しているメーカーの最新のものを選ぶことができるため、選択肢が豊富です。

屋内の床材も、ウッドバルコニー同様無垢の木を使用しています。

踏み心地も良く、断熱性が高いため床が冷えることを抑えてくれるでしょう。

自然塗料を使用して、木の呼吸を妨げずに、木材の魅力や能力を発揮させている点も魅力の1つですね。

まとめ

今回は、BinO WAVEについてご紹介しました。

木材と金属素材、両方の良さを活かした外観は組み合わせ次第で様々な雰囲気を演出してくれます。

当社では、お客様の住まいづくりのサポートに取り組んでおります。

相模原市や町田市、大和市や座間市周辺で家づくりに関して、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

□当社施工例はコチラ

□おしゃれな規格住宅「BinO」の詳しい情報はコチラ

ContactContact

「ホームページを見た」とお気軽にお問い合わせください!

BinO 相模原/三光ホーム株式会社 〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15 > アクセス > 会社概要

どんなことでもご相談ください

BinO 相模原/三光ホーム株式会社
〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15
> アクセス > 会社概要

ページの先頭へ戻る