建売住宅にして後悔するポイントは?失敗しないためのポイントをご紹介!

BinO 相模原/三光ホーム株式会社
〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15

TEL0120-3535-20

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

2022/03/25

建売住宅にして後悔するポイントは?失敗しないためのポイントをご紹介!

建売住宅にして後悔するポイントは?失敗しないためのポイントをご紹介!

「建売住宅で後悔するポイントを知りたい!」

このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。

この記事では、建売住宅のメリットとデメリット、建売住宅を購入してから後悔する理由、後悔しないためのポイントについて詳しく解説します。

ぜひこの記事をお役立てください。

 

建売住宅のメリットとデメリットとは

マイホームを検討している方は、建売住宅の特徴について知りたいですよね。

建売住宅とは分譲一戸建てとも呼ばれていて、価格がお手頃なだけでなく、すぐに入居できるという理由で人気です。

建設工事の着工前や工事中に販売を開始しているケースや、完成後に販売しているケースがありますが、いずれにしても間取りや仕様がほとんど決まっていることが多いです。

一方、建売住宅で生活を始めてから後悔している方もいらっしゃいます。

ここからは、建売住宅のメリット・デメリットについてご紹介します。

 

 メリット1 手頃な価格

先ほどご紹介したように、建売住宅はすでに設備・仕様を決めて設計・建築しているので予算も加味しながら建てられているケースが多いんです。

設備・仕様を予め決めておくことによって抑えれるところのコストを抑えたり、その抑えたコストを他の箇所の仕様をグレードアップできるというメリットがあります。

メリット2 入居までの期間が短い

注文住宅では設計から自分でする必要があるため、家を建てると決めてから入居まで時間がかかります。

それと比べて、建売住宅では建築確認審査機関から建築確認が認められた(下りた)時から販売されるため、購入してから入居までの期間が短いことが特徴です。

 

デメリット1 間取はほぼ変更できない

建売住宅は、前述したように間取りや仕様がほとんど決定されています。

そのため、大きな設計の変更ができないことがほとんどです。

家に強いこだわりをお持ちの方は、そのこだわりが実現できるのかを考えましょう。

 

デメリット2 分譲だと似たような外観の建物が並ぶ場合がある

複数の区画が販売されている場合があります。その場合では、似たような外観の建物が並ぶ光景になるでしょう。

家の外観を個性的にしたいとお考えの方は、自分の家だけでなく、周りもどのような外観になるのかしっかり確かめましょう。

しかし、弊社のワクワクプロジェクトの場合は隣り合わせになったとしても、それぞれのコンセプトをもって設計しておりますので、同じような色使いをしても似たような見た目になることはありません。

  
 

建売住宅を購入してから後悔する理由とは

 

理由1 陽当りをよく見てなかった

見学しているときは気づかなかったが、生活をスタートさせると陽当りが悪いと後悔する方がいらっしゃいます。

内覧に行くときは日中が多いため、陽当りが比較的良い状態であることが多いです。

実際に住み始めてから他の時間帯の陽当りの悪さや周囲の建物に日光がさえぎられていると気づくケースがあることに注意しましょう。

陽当りが悪いと湿気がたまりやすかったり、冬の光熱費が予想以上に必要となる恐れもあります。

ランニングコストにも影響を及ぼす可能性もあるため、陽当りを気にされる方は、事前にチェックしましょう。

 

 

理由2 生活しづらい

間取りや設備を変更しづらいことに不満が出てくる可能性があります。

建売住宅は、基本的には間取りや設備を変更できません。

もちろん、プランを設計士が予め心掛けてプランニングしていますので、「すごく生活しづらい」というケースはあまりありません。

ただし、家族によって家族構成やライフスタイルは異なりますよね。

そのため、どうしても相性が良くないと後悔する方がいらっしゃいます。

具体的な後悔例は、生活動線が長いことや、家具が置きにくいなどです。

 

このような問題を予防するために、自分の生活スタイルとその間取りが合っているのかを確認しましょう。

自分の行動スタイルを具体的にイメージし、家事や生活のしやすさについて検討すると後悔しにくくできますよ。

 

後悔しないためのポイントとは

 

ポイント1 収納スペース

収納スペースが十分に確保されているのかを確認しましょう。

十分にスペースがなければ、部屋中にものが散らかってしまいますよね。

特に床にものが散らかっていると、子供がつまづいて怪我をしてしまう恐れがあることに注意が必要です。

将来のライフスタイルの変化についても考え、どれくらいの収納スペースが必要なのか検討しましょう。

 

ポイント2 安くても低品質とは限らない

安い=低品質、という考えを改めましょう。

価格を抑えながらも様々な努力によって、コスト以上のパフォーマンスを実現できている箇所もあります。

ここでの注意点は、価格だけを見て決断をしないことです。

価格が魅力的だという理由だけで決断するのではなく、しっかり下見や調査をしましょう。

家に問題はなくても、間取りやデザインの相性があなたと合わない可能性はあります。

このような問題に入居後に気づいてしまうことはとてももったいないです。

生活を始めてから長い間満足して生活できるように、入居前は自分たちの生活スタイルと合っているのかを考え、じっくり検討しましょう。

 

まとめ

今回は、建売住宅のメリットとデメリット、建売住宅を購入してから後悔する理由、後悔しないためのポイントを詳しく解説しました。

家づくりはあなたの生活スタイルと合っているのかが重要なため、しっかりチェックしましょう。

相模原市・町田市・大和市・座間市周辺で住宅についてお悩みの方は、当社にご相談ください。

☆町田市や相模原、大和市、座間市で家を建てたい方はこちらのおうちを参考にしてみてください☆

□当社の分譲住宅「ワクワクプロジェクト」施工例はコチラ

ContactContact

「ホームページを見た」とお気軽にお問い合わせください!

BinO 相模原/三光ホーム株式会社 〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15 > アクセス > 会社概要

どんなことでもご相談ください

BinO 相模原/三光ホーム株式会社
〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15
> アクセス > 会社概要

ページの先頭へ戻る