分譲住宅の決め手とは?予算の決め方や選ぶポイントをご紹介!

BinO 相模原/三光ホーム株式会社
〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15

TEL0120-3535-20

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

2022/07/22

分譲住宅の決め手とは?予算の決め方や選ぶポイントをご紹介!

分譲住宅の決め手とは?予算の決め方や選ぶポイントをご紹介!

分譲住宅、注文住宅、建売住宅と住宅を購入するときどの住宅タイプにするか迷うときありますよね。

それぞれの特徴を知れば選びやすくなるでしょう。

そこで今回は、この中でも分譲住宅に対してピックアップしてその特徴や予算の決め方、選ぶポイントについて紹介します。

分譲住宅とは

住宅に住むとなったときに、まず「賃貸」か「購入」のどちらにするか、また購入するとなったときにマンションか一戸建てのどちらにするか決めなくてはいけません。

一戸建てのうち、自分の好みのデザインや間取り最初から組み立てられるのが「注文住宅」であり、あらかじめもう間取りやデザインが決まっていて、多棟数で販売されるのが「分譲住宅」、少棟数で販売されるのが「建売住宅」です。

そのため、「建売住宅」と「分譲住宅」にはそこまで大きな違いはありません。

では、分譲住宅はどのような人に向いているのか気になりますよね。

分譲住宅は、「予算をできるだけ抑えたい」「事前に確認したい」「時間や手間をあまりかけたくない」と言った方に向いています。

同じようなデザイン・間取りでいくつもの住宅を立てるので、資材を大量に調達することでコストを削減しているので、注文住宅などと比べると予算を抑えられます。

また、分譲住宅は既に完成されている住宅を販売しているので、事前に間取りや設備などを入念に確認したい方にとってオープンハウスを見学することもできるのでおすすめです。

分譲住宅は、既に完成している住宅を販売していることがほとんどなので、注文住宅などと比べて購入から引っ越しまでの期間は非常に短いです。

分譲住宅の予算の決め方

*貯蓄・収入に合った予算を決めるのが大切

分譲住宅を購入すると決心すると、まず予算を決めなくてはいけません。

予算の決め方のポイントとしては、毎月の家計や貯蓄に合った購入予算を設定しましょう。

また、設定するときに頭金はいくら支払うことが可能か、毎月いくらまでの金額であれば無理なく返済できるか、などを考慮するようにしましょう。

住宅を購入するときにかかる費用は、住宅を購入する金額だけではありません。

家電やカーテン、家具また引っ越し代にも当然お金がかかります。

住宅購入後に怪我や病気によって、収入が減ってしまったり出費が増えたりしてしまうことも考えなくてはいけません。

そのため、貯蓄額の中からこのような住宅以外にかかる費用と不測の事態に備えられるように貯蓄を残しておく必要があります。

*住宅ローンは月々の支払い額が収入の25パーセント以内が適当

住宅ローンで借金する金額を背伸びしてしまうと、折角の新居での暮らしも余裕がなくなってしまいます。

そのため、年齢や年収に適した毎月の返済額に設定することが大切です。

目安としては、月々の支払い額が収入の25パーセント以内が安心して返済できる金額です。

金融機関のホームページには、住宅ローンのシミュレーションツールがあるので、一度それで試してみるのもおすすめです。

分譲住宅の選ぶポイント

*立地

住宅を選ぶときに立地を一番初めに気にする人が多いでしょう。

どのような立地が良いかは、家族構成や自分の生活状態によって異なります。

子供がいる家庭であれば、学校や公園が近くにある場所、車を持っていない場合であれば駅やバス停が近くにある場所、逆に持っている場合は駐車場付きの物件であるか近くに安い駐車場があるかなど、このように生活状態によって選ぶべき立地も異なります。

*周辺環境

立地だけではなく、住宅の周辺環境も考慮しなくてはいけません。

どのような周辺環境であるかによって、住宅を購入した後の生活は大きく変わります。

物件の内覧を行うときは、大抵休日に行うことが多いですが、休日では普段平日どのような雰囲気であるか把握できません。

平日の朝の交通量や騒音などの雰囲気を見るためにも、平日の朝などに内覧して住む前にきちんと確認しておくことが大切です。

*物件の価格

月々の返済を抑えたくて物件価格を下げすぎてしまうと、周辺環境が悪かったり治安が悪かったりして希望通りの物件に決められなくなってしまいます。

また、購入価格とは別でアフターケアなど別途で費用がかかることがあるので、それが本当に必要なものであるか見極めなくてはいけません。

他にも、アフターケアサービスがあるかどうかも物件を決める上で大切なポイントの一つです。

住宅を購入した後に、内覧では見つけられなかった問題を発見する場合があります。

アフターケアがしっかりしている物件の場合は、すぐに対応してもらえる可能性がたかいため、そのような物件に決めることが大切です。

まとめ

今回は、分譲住宅の特徴や予算の決め方、選ぶ時のポイントなどについて紹介しました。

紹介した予算の決め方や選ぶポイントは、分譲住宅以外の住宅タイプでも使えるので、ぜひ参考にしてください。

当社は、相模原市・町田市・大和市・座間市周辺でお客様の理想を叶えられるような住宅づくりを提供しています。

□当社BinO施工例はコチラ

□スキップフロアの「BinO」の詳しい情報はコチラ

ContactContact

「ホームページを見た」とお気軽にお問い合わせください!

BinO 相模原/三光ホーム株式会社 〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15 > アクセス > 会社概要

どんなことでもご相談ください

BinO 相模原/三光ホーム株式会社
〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15
> アクセス > 会社概要

ページの先頭へ戻る