BinOとは何なのか?その特徴とともに解説します!

BinO 相模原/三光ホーム株式会社
〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15

TEL0120-3535-20

イベント情報

モデルハウス来場予約

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

2022/04/22

BinOとは何なのか?その特徴とともに解説します!

BinOとは何なのか?その特徴とともに解説します!

皆さんは、BinO(ビーノ)という言葉をご存じですか。

これを知っていると、普通の注文住宅や建売住宅とは一味違ったマイホームを建てられます。

今回の記事では、このBinOについて詳しく解説いたしますので、ぜひお役立てください。

BinOの哲学とBinOの家づくりの流れとは?

まず、BinOという言葉には秘められた思いがあります。

家族がそれぞれの価値観を重んじながら、ゆったりと心地よく過ごし人生を健康に暮らしてほしいという思いが込められています。

そしてこの言葉を知るうえで「スキップフロア構造」というものを知っておく必要があります。

スキップフロア構造とは、家族がコミュニケーションを取るため、それぞれが趣味を楽しむための十分なスペースを確保している構造です。

この特徴については、後に解説していきます。

次に、BinOの作り方を解説していきます。

・BはBASIC(基本となる家のタイプ)

・inはINFILL(暮らしに合わせた間取り)

・OはOPTION(こだわりや楽しみをプラス)

これらを意識することで、注文住宅に負けない住宅を創造しているのです。

まずは、家のタイプ選びです。

リビングの位置によってタイプが分かれ、それぞれ1階、中階層、上階層に分かれています。

1階は大地に近く美しい自然を眺められるので、穏やかに過ごせますね。

中階層は家の中心にあるので、家のどこからでも家族が集まりやすい特徴があります。

上階層は外の景色を高いところから眺められるので、爽快な気分で過ごせますよ。

次に、間取りを選びます。

家を建てる土地をみて、家のサイズを選びましょう。

リビングの位置は決まっているので、立地などにも合わせて他の間取りを決めていきます。

この時に、玄関の向きも決めておくと良いですよ。

BinOは専用のパネルを使い、間取りを変更できるお部屋があります。

ライフスタイルが変わるごとに部屋の区切りを変えられるのはとても良いですよ。

例えば、お子様が独り立ちして部屋が余っているときに区切りを変えれば、リビングを広くできるかもしれませんね

BinOはいくつかのプランをパッケージングしているので、この中からテイストを選び自分好みの間取りを完成させましょう。

規格住宅であるBinOの特徴とは?

BinOの住宅は家族が心地よく過ごせることや、自然を楽しむこともできる住宅です。

これは、自然素材にこだわっているからこそできることです。

BinOの住宅に使われている自然素材の木は断熱性や保温性、耐久性などに優れており、季節ごとに非常にメリットがあります。

夏は涼しく、冬は暖かく快適に過ごせるのです。

そして素材に使われている木は時間が経つごとに艶や味わいが増したり、感触が良くなったりするので、こういう部分でも楽しめるのは嬉しいですね。

コスト面でもBinOは、一般的な住宅に比べて低くなっています。

建物の規格、システムなどを共有していることで開発費用が軽減されています。

生産ラインや設備を共有して生産効率などを上げて、コストダウンにもつながっています。

また、長期に渡る品質も保証されています。

耐震も十分にされており、他の安全対策も性能の高さは十分で国から認められています。

BinOのスキップフロアシリーズを知る上で欠かせないスキップフロアの特徴とは?

ここでは、スキップフロアの特徴について3つご紹介します。

1つ目は、家族同士でゆったりとコミュニケーションが取れる開放的な空間があることです。

日本の住宅の多くは、壁などで区切られているため閉鎖的な空間になりがちです。

しかし、このスキップフロアは壁などで仕切らずに、床の高低差などでスペースを分けることで、閉鎖的になることなくむしろ、それぞれのスペースが存在感をもてる良さがあります。

これによって場所が違っても、家族が同じ空間に居るかのような気分で一緒に過ごせるのです。

同じ空間に居る気分を味わいながらコミュニケーションを取ることで、家族同士の絆が強くなっていくかもしれませんね。

2つ目は、普通なら使えないような空間も有効活用できるところです。

多くの一軒家では、階段や廊下などのスペースを有効に活用することが難しくなっています。

しかしスキップフロア構造では、先ほども述べたように空間が分断されていないので、これらのスペースもリビングのように使えます。

収納に使うだけでなく、自分たちの趣味のものを置いて気分を上げたり、子どもたちのプレイルームにしたりとアレンジの幅は無限大ですね。

3つ目は、風通しが良く日あたりも良いところです。

スキップフロアの構造によって、高低差や縦横などに広がってはいるものの、分断されているわけではないので、空間全体に風や光が通ります。

これによって、例えば晴れの日は全体が風や日光で満たされ、気持ちの良い気分で過ごせます。

さらに、夏は風通しが良く涼しいので、扇風機やエアコンなどの無駄な電力を使うことも減りますし、冬は日あたりが良いので暖房を使うことも減るでしょう。

電気代の節約になるのもメリットですね。

まとめ

BinOは一般的な住宅とは違い、それぞれのライフスタイルに合わせたものです。

自分らしい住宅を持ち、家族との時間を大切にしたい方におすすめです。

相模原市・町田市・大和市・座間市周辺でBinOについて興味のある方は、ぜひと当社までご相談くださいませ。

☆町田市や相模原、大和市、座間市で「BinO」を建てたい方はこちらのおうちを参考にしてみてください☆

□当社BinO施工例はコチラ

□スキップフロアの「BinO」の詳しい情報はコチラ

ContactContact

「ホームページを見た」とお気軽にお問い合わせください!

BinO 相模原/三光ホーム株式会社 〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15 > アクセス > 会社概要

どんなことでもご相談ください

BinO 相模原/三光ホーム株式会社
〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-15-15
> アクセス > 会社概要

ページの先頭へ戻る